読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気おもちゃランキング!~ぞうさんより玩具が好き~

おもちゃの紹介をしてます!懐かしいおもちゃがきっと見つかるはず!

MENU

1974年 ゲイラカイト

1974年 ゲイラカイト

おなじみだったゲイラカイトのデザイン

出典:https://middle-edge.jp/articles/I0002118

ゲイラカイトはアメリカで開発された主に血走った目のようなマークが入った、三角形のビニール製の飛ばして遊ぶたこのことです。
この名前は発売元であるゲイラ社の名前であるとともに商品名として商標登録されています。

最もよく目にする、特徴的なマークは「スカイスパイ」と呼ばれ、黄色・赤・白などを基調とした血走ったような大きな目玉模様が特徴です。他にも、黒字に目玉模様を配置した「ベビーバット」、鳥の模様が描かれた「ゴルド―」、アメリカ国旗の「アメリカン」など色々な種類があります。
1974年ごろに日本に入りその後3年ほどで900万枚を売り上げを記録したとされています。

それまで竹と和紙で作る四角形の凧がメインだった日本の子供たちに、三角形のビニール製で尻尾がなくても簡単に上がるゲイラカイトは憧れの的となり、日本中に広がりました。
しかし、電線に引っ掛かるなどの事故が多発したため、当時の電力会社はCMや看板などで電線付近での凧上げ禁止を告知するなどの問題も起きていました。
現在ではさまざまな改良型も発売され、競技大会なども開催されるなど根強い人気を誇っています。